月を見ようか

2005年9月19日 (月曜日)

満月の夜に

◆昨夜はお風呂に入ったあと、涼みがてらお月見。部屋の電気を全部消しudonてしばらくぼーっとしな  がら、、一時間くらい月の光を浴びました。今夜は沢山の人たちがこの月を眺めているんだろうなぁと思いながら。

月は地球になりそこねたカケラなのだそうです。たくさんの小さな星がぐるぐる回って引き寄せられ合体したものが「地球」なのですが、月は引き寄せられながらも、くっつくことができなかったらしい。なりそこねたって書いちゃったけど、ならなくて良かったカケラだ。今はなくてはならない特別なカケラだよ(゜_゜)(。_。)

◆お月見のあとは勝手にミニシアター。月とキャベツを久々に見ました。花火とヒバナの恋物語です。キャベツをフォークとナイフで食べるシーンが好き。好きな人とご飯食べるときほどシアワセなひとときはない。

◆手打ちうどん、完成しました。切るのが大変でまるですいとん?だったけど、まぁ手作り感あってよいんでわないのぉ。今後バリエーションに悩みそうだが、1.2キロある小麦粉を腐らせることなく使い切って見せます。すごい経済的っす・・・(゜_゜)(。_。)ぜひお試しあれ!

今日の写真。満月製造中(手打ちうどんデス。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)