« 散歩の途中に | トップページ | GW突入★ »

2017年4月30日 (日曜日)

コーヒーの思い出

簡易的なコーヒーメーカーをようやく購入し、
いただきもののコーヒー(豆挽き済)をこれで飲むことができる。
昨日の夜も、今日の朝も、、必要以上にコーヒー作って飲んでます。

まだ若かりし頃、初めて働いた先で、どうしたら美味しいコーヒーが入れられるかと
必死で研究していたことがあった。会議でコーヒー出しを頼まれ、
ロの字にズラリとお偉いさん方がいて、慎重にお配りしていたとき
ほぼ1周したあたりで、「おかわり!」と声があがり、すごくうれしかったのを覚えている。

またあるときは同僚の子が、部長にさっきお茶出したばかりなのに、もう1杯くれと言われて
もうなんなの面倒くさ!とプリプリに怒っていたとき、
もう一人の子は「マジそういうのヤダね」と同情していたのですが、、
自分は「きっとすごく美味しかったんだよ」と返してしまい、きょとんとされたことがあった。

今思えば、初めてのことは、ひとつひとつが新鮮で、人によっては面倒なことも
一生懸命だったようにおもう。
若いとは、そういう素晴らしいことなのかもしれない。(回想シーン終わり)

コーヒーメーカーは、見た目が可愛かったから、という理由で購入したのですが、
あとでネットで調べてみると、可愛いからと言って安易に購入するのは待ったです!
とあって、、思わず笑ってしまった。
知らんがな、と言いたい。W
そんなひとりでたくさん飲むわけでもないので、こぶりな2CUP用。
またそのうち、お家で豆を挽くプチ本格的なコーヒーメーカー買いましょう。

レミパンプラスもそそられるよねぇ。(余談)
水入れなくても煮込める鍋とかね。(さらに余談)

|

« 散歩の途中に | トップページ | GW突入★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩の途中に | トップページ | GW突入★ »