« 春だ | トップページ | 新しいはじまり »

2016年2月14日 (日曜日)

十二重の虹

朝は風が強く、雷が鳴って雨が降っていたのに、すっかり晴れた午後。
昨日と同じくあたたかい。
でも明日からまた寒くなるらしいので、油断大敵です。

夕方、靴修理屋さんに靴を取りに行く。
店のお兄さんに、母からのおさがりだということ、
これを履いて札幌へ遊びに帰ると話したら、
「気合い入れて磨いておきますッ!」笑
ホントにピッカピカになって戻ってきた。
カムサハムニダー‼
基本人見知りなんだけど、ときどき自分でもびっくりするくらい
スーッと気楽に話せたりもし、、こんなふうに誰にでも話せたらいいのに。
悲しいかな・・なかなか慣れずに殻にとじこもっていることのほうが多い。
たぶん自分の調子が良かったのではなく、気楽に話せるような空気を
作ってくれた相手のおかげなのだ。コップンカー。

今日は十二重の虹がかかっている夢を見た。w 夢なら可能なんだな。
二重でも珍しいのに・・
十二重なんて、ホントにありえないんだけど、
1、2、3って数えて12あったことだけは、はっきりと覚えている。
会社の人たちに、ほら見てと、数えて教えてあげるのだけど、
どうやら自分にしか見えていないようだった。
不思議な夢だったので記しておこう。

今日からカテゴリーをえらんでみよう。
なんてことない日の記録も、あとで読んだら貴重だから。

|

« 春だ | トップページ | 新しいはじまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春だ | トップページ | 新しいはじまり »