« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月曜日)

ハイキング秋

20130929_140135_2 御岳山へハイキングに行ってきました。

たまには遠出もいいなー。
電車で行ったので、、乗り換えなど合わせて最寄りの駅に着くまで随分と時間がかかってしまったけれど、
時間をかけた甲斐がありました。
森の中は澄んだ涼しさ。気持ちよかったー!
滝の音も心地よいですね。
滝を見るのも久しぶり・・


1380554913791
写真はkaruta.music (Facebook)に沢山UPしています。

山頂には神社。オオカミ信仰だからなんだとおもう、犬連れの方がとっても多かったです☆

写真↓(笑)撮ってもかまいませんよ、とサービス精神ある方々。
息がおもいっきし上がっていて、口元がフーハーフーハーと波打ってました(笑)
でも最高です。

9月も今日で終わりか。
ホントにあっという間の、、もう10月に突入です>< 9月、ありがとう!

| | コメント (2)

2013年9月22日 (日曜日)

連休ナカビ

20130922_171022 2週連続の連休、、、ご褒美。

今週は徹夜で作業したり、バリ舞踊、ドラムと続いたので、
後半はヘロヘロ気味でした、、あと1日、あともう少し、と自分に言い聞かせ、
何とかたどり着いた連休ゾーン。
己との戦い、だったな・・。

睡眠は大切、、たっぷり取りました。特に遠出してませんが、
久しぶりに東京タワーへ、藤子展へ行ってきました。
こちらは2時間待ちで、、忍耐が必要です・・・

あーー、でも、そんなにイライラしている人はいなくて、(内心はわからないけど)
あともう少しだ、とか、皆で励ましながらようやく入場までたどり着いた感じ・・子供が沢山いて、癒された~☆

20130922_160306 20130922_153747

20130922_194343 20130922_154828

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土曜日)

正しい方角(位置)で踊る、歌う。

満月の影響なのか、、不思議な夢を見たので書き記しておく。

ちょっと気の弱そうな、でも誠実そうな青年と、アラレちゃんに出てくる
あかねちゃんみたいな頼もしいお姉さんが、私の為にアクセクと動いてくれて、、
急遽ワンマンライブ?をセッティングしてくれることになった。
彼らいわく、先月バリ島のブサキ寺院で踊ったときに、
どうやら私は本当の名前を取り戻したらしく、、
・・その本来の名前で、なおかつ正しい方角(位置)?で踊らせてもらえ、
歌わせてもらえることになった、らしい。

そして、その気の弱そうな青年が、カメラらしきものに、この「ライブ」をおさめるらしいのだ。
この現場を取りしきる、という、、彼にとって初めての大きな役割なのだそう。
私はとてもありがたくて、涙が出るほど嬉しくて、なんて恵まれているのだろう、、
ふるえるほどに感動していた。

目が覚めて、おもったのは、彼らは人間になりすました「天使」のようだった。
私のために、ものすごい沢山の人(天使)たちが動いてくださっていた。

夢が叶う、というのは、決して自分の力ではない。
見えるところ見えないところで動いてくださっている方々がいることを
忘れてはいけない。そんな思いがズシンときた。

それにしても、本来の名前、、(笑) まるで千と千尋みたいだった。
人は本当の名前=(記憶)を消されてこの世に生まれてきているらしい。
そして人にはそれぞれ「正しい方位」というのがあるらしく、、
気づけない人がほとんどのようだ。それはとっても不思議だった。

ホロスコープの図?というのか・・あまりはっきりとは覚えてないけど
六芒星というマークの図面上に立たされていた。・・・人は「星」なんだなぁとおもった。
そしてもうひとつ、・・人は「天使」なのだなぁと思った。

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土曜日)

連休突入

20130914_164322_2 札幌から高校んときの友達が上京。

彼女のリクエストで、自由が丘とお台場へ行きました。

久しぶりにじっくり会えたので、、話がつきなくて、楽しすぎてもうホントずっと笑ってたーーー☆
暑いのと笑いすぎたのとで化粧は剥がれ落ち、、シワッシワ(笑)

友いわく、札幌ではそろそろ同窓会やろうって企画が動き始めているらしいので、、
できれば参加したいけど、、

じつは、高校時代の同級生、ほとんど名前と顔が一致してない・・
まずはアルバム見て予習しなくちゃ。
特に同じクラスの子の名前が10人も出てこない・・男女共に仲良しだった記憶はあるけど、
忘れてしまうなんて・・それだけボケてしまったということになり、
それだけ歳を取ったことになり・・・時間の経過は恐ろしいものです・・

さて。元気ももらったので、、残りの休日は制作に入るぞーー!!オーーっ!

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土曜日)

旅の話その⑤観賞編

Nyoman1_4ウブドに到着した日の夜、舞踊鑑賞することができた。
外だったので、虫を気にしながら(笑)見る。
ライトアップされるとより神秘さが増す。不思議な空間。

何演目かつづき、、
そしてこの写真の演目がはじまるやいなや、、このときは、明らかにこれまでと違う感覚が・・

一瞬にして、心奪われた。
かっけぇーーーーー!!(byあまちゃん)

ひとりで踊っているのに、立体感があって、表情もクルクル変わる、そして何より美しい。
この方、あとで調べてみたらデワ・ニョマンさんということを知る。
男性です。。さすがだべ・・本場バリだべ舞踊だべ。
心の中で、かっけぇーー!かっけぇーー!と連呼しながらホテルへ戻る。
それしか出てこない。全身でかっけぇものを浴びたのだとおもう。

「魅了」する、ってこういうことなんだなぁ。。。

そしてあとから知ったこと。ニョマンさんは
ブサキ寺院へ行くときにお世話になったドライバー、サクラさんの
弟さんだった。それを知ったときはもう・・ホントのホントにギョギョギョでした。

これまで、なんとなくぼんやりと習ってきたことを後悔した。いや、後悔してももう遅い。
逆回転はできない。笑(あまちゃん・・)

なんだか、ほれ、おぎろ、、とほっぺをペンペン叩かれたような感じだ。
もっとじっくりとちゃんと習う必要がある。
短期でいいから、、ここで学びたい。
そんなことをあれこれと考え始める、まだ到着日、なのでした。

「あなたさまは今、決断するときね」
行きの飛行機で偶然隣になった80歳のおばあさんに言われた言葉を思い出す。

今回の旅、前回の旅とはクッキリと違いました。

ブサキ寺院で踊らせてもらったのが、こないだの満月の日。
それから月はかけてゆき、昨日新月になった。
なったので・・ここらで改めて、あのときおもったことを書き残しておくことにしました。
まだまだジワジワきているので、、書けることは書きますね。

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金曜日)

旅の写真

Shoping_92枚のうちの上の写真にちょこっと写ってるのが、今回ご一緒させていただいた、東京メンバーのあつこさん。
とっても美しく、、踊りもしなやかで素敵です。

レッスンの合間に、買い物やご飯、知っているところに連れて行ってくださいました。Hataori今度はひとりでも大丈夫だね、と言いながら、いろいろ教えてくださって、、本当に感謝・・。ありがたい・・

下の写真は、店の前で機織り、生「トゥヌン」(演目)だったので、「カメラ、OK?」と聞いたら、慣れていらっしゃるのか、頷いて、たんたんと織ってました。(笑)

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月曜日)

旅の話その④街角編

20130825_133405 ウブドの画家さんに似顔絵を描いてもらいました。

犬か猫どちらが好きかと聞かれ、
おもいきって「バード、鳥!」と言ってみたら
一瞬,固まりましたが描いてくださった。(笑)

言ってみるもんだね☆

頭の上には卵まで(笑)
そしてKARUTAには鳥仕掛けが!

プラーっと立ち寄ったところで、
こういうの嬉しい☆

今、この絵をどのように保存しようか考え中。
名刺代わりにと、普通のメモ用紙を取り出しサラサラっと描いてくださったものなので、、
変色してしまうのも時間の問題かも・・

それはそれで味が出て良いのかもしれないが、、
なにわともあれ、この旅の中でも印象に残る、
エピソードなのでした。

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日曜日)

9月突入

P20130902225602

9月に突入しました。2014年のほぼ日手帳も発売となるわけだ・・早いなぁ。

いよいよ忙しくなってきます。歌活動ではなく仕事が・・
でも、すべてがリンクしていると信じているので、この恵まれた環境に感謝をして
残された時間、精一杯がんばろうとおもいます。楽しいです^^


そして、今日の写真は「春子の部屋」CDです!購入しちゃった。^^
好きな曲も入ってて、なかなかのお得感があります。
潮騒のメモリーにつづいてCD買うなんて、、久しぶり(笑)
ダウンロードもいいけど、やっぱりCDっていいですね。

最近のマイブームはトウモロコシ。
甘くてジューシーで、、食後のおやつになっています。
茹でてザルにあげるときに湯気が顔におもいっきりかかるのですが、
その湯気の香りが「夏」って感じでとても好きです。


先日、カラーセラピーをやりました。
二層になった色とりどりの百数本のボトルがキレイに並んでいて、
その中からピンときたものを4本選ぶ、というもので、、
選んだボトルの色には、もともとの自分の性質や
今の心の状態を反映しているらしく、、
それをひとつひとつ解いてもらうのが、とても興味深く、面白かった。
分析してもらった結果、
私は「表現する」ということをやってゆきたい人のようで、
そろそろそういう自分を許してあげても良いのではないですか、とアドバイスをいただく。
占いでもなく、押し付けもなく、、全ては「自分次第」である、
というところが当たり前だけれどとても良いです。

また間あけて、機会があれば受けてみたいなぁ。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »