« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日曜日)

踊り続けるいのち

20111029193710 昨日六本木へ行ったらピナの映画ポスターを見つけました。いよいよ来年2月に上映、3D映画です。3Dじゃなくても絶対観に行きたい。

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日曜日)

週末

20111022165256

金曜夜、仕事のあと何年かぶりに近所の整体へ。ここは陸上とかバスケとか野球などやっている中高生がメインで通っているスポーツ整体なのに・・なぜか有線では10年くらい前のポップスが流れているという異空間。「ハリはやっぱりダメですか?」と整体スタッフ。「ハイ・・ダメですね」(きっぱり)「でも・・カルテを見ますとこれまでに2回ハリやられていますよね、それでもやっぱりダメなんですか?」とハリをススメてくるスタッフ。「・・です・・ね」(。_。)(臆病者・・)

ハリは最終手段である。と決めている。即効性があるからといって安易にやってはいけない、ような気が勝手にしている。単純にコワイから、ともいえる・・。

快く念入りにマッサージしてくれた。カチコチになった肩と首、、特に首は始終グキグキ鳴っていた(笑)。おかげですごくラクになった。2kgくらいオモリが取れたような軽さ。あとは日頃のストレッチをやってゆくか地道に・・

今日は床拭き。ベランダから玄関まで。これが出来ると掃除したぞという達成感がある。夕方からカランコロンチームでとある講習会に参加。音楽専門の方々の話を聞いて力が湧いてきた。これからやることやりたいことが続々と出てきた。それも具体的に。自分はバンドではないけれど、仲間がいるって素晴らしい。改めて音楽を続けられていること、この環境に感謝だ。

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日曜日)

完成★

20111013202627_2

初めてのプレスで、カランコロンチーム一同、感動しています。「こどものための電子コンチェルト」です。

届いたのは先週ですが、、1001がどうしてもメガネに見えてならなかったので、発売日はあえて10月01日とさせていただきました。盤には日付がちゃんと入ってます。

プレス屋さんには大変お世話になりました。データなどを念入りにチェックしていただいたあと、台湾で作られました。ありがとうございます。

プレス屋さんにお礼のメールをすると、ご親切にもお返事下さって、デザインのことや音楽のことなど、感想も聞かせてくれて、、喜びが倍増しました。次もぜひお願いしよう!

久しぶりに見た手のひらサイズの8㎝ミニCD。最近ほとんど見かけなくなったけれど、、復活してくれないかなぁと願うばかりです。コンパクトでいいとおもうけどなぁ。

| | コメント (0)

写真色々

翌日再び天満宮へ行きました。あとでネットで調べて知ったのですが、とても歴史が古く、群馬県指定の重要文化財になっているようです。なんかずっしりとした空気感というか、、不思議な場所でした。帰り直前に、やはり桐生ならではのものをいただこうとおもい、藤屋本店さんにて、ソースカツ丼、ひもかわうどんを食べました。月曜日は休みなようですが、たまたま祝日だったのでやってました。ラッキー!並んでいるほどの繁盛ぶり、最高に美味しかったです★Dscn0226

   

Dscn0218_2

Dscn0134

Dscn0217

Dscn0108

Dscn0109

20111010115605

20111010115648

Dscn0214Dscn0136_4

| | コメント (0)

写真色々

Dscn0127 桐生に到着してチェックインしたあと、skddjさんに車を出していただき、近くの天満宮へ連れていってもらいました。

そのあと、少し歩いて、レトロな建物や路地などを探索、饅頭アイスを食べながら街中を散歩。そのあと水道山公園で夜景を見ましたが、札幌でいうと旭山公園だなぁとおもった。すごく似てる。いや、ホント錯覚してしまったほど。虫の声が大合唱でお出迎え。懐かしい秋の空気と桐生の夜景とで気持ちあったかになる。

20111009171826

20111009170628_2

Dscn0213

20111009183746

20111009191012

20111009175056Dscn0107

| | コメント (0)

ハナつながり

Dscn0159_3

20111009205204 岡村靖幸を語る会は桐生駅から徒歩3分しないくらいの場所、オーワルームさんで行われました。雰囲気良くて居心地が良かったです!

写真は今回主催してくださったいつも大変お世話になっている佐藤國雄とダムダム人ことskddjさん。ありがとうございます!!

店長モーリーさんが会を記念して、カルアミルクとバーボンソーダを半額にしてくださいました。余談ですがカルタミルク出そうか?と言ってたことを今思い出しても笑えます。

会の帰りに、モーリーさんのお祖母さんが使っていた貴重な草履を「桐生土産に!」と・・いただいてしまいました。お祖母さんのお名前は?と伺ってみると、なんと!うちの婆ちゃんと同じ「ハナ」さんでした!そしておじいさんの名前も一文字違いで「キイチ」と「キイチロウ」という、、、ものすごい偶然とはおもえないドラマを感じてしまいました。ちなみに店長は森下さんです。うちの婆ちゃんは「森」です。(笑)裏を見ると、ほとんど汚れがないものでした。箱には「高級」と書かれています。デートのときやおでかけのときに履いていたものなのではと勝手ながらイメージ膨らませていました。貴重な草履、大切にしたいとおもいます。ありがとうございます(*^_^*)

20111010014013

| | コメント (2)

久しぶりに

Karuta_031_3

ふだんあまり自分の写真を撮りませんが、今回は撮ってもらいました。赤レンガの前で。

| | コメント (1)

桐生にて

20111010110434

1泊とはいえ、貴重な旅となったカランコロンチームは戻ってきてからも桐生話が絶えず状態です。来週木曜日に放送されるフクラミネーションラジオでも語っておりますのでぜひ聴いてください。

今回は行けなかったけど、小さな観覧車のある遊園地へ次回は行ってみたい。映画のロケにも使われたそうだよ。写真は・・・デジカメの調子が悪くてほとんど取れてなくて、、、残念なことをしてしまった・・・でも心に刻んできたので悔いはありません。桐生、また近いうちに!上の写真は、春だと勘違いをして咲いてた桜。桐生市内の天満宮にて。キレイ~

こちらは小さな神社を守っていた白猫。目の色が違ってて神秘的だった~! Dscn0210_4

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火曜日)

桐生へ★

20111010195412

カランコロンレコードチームは10/9、10/10と桐生へ行ってまいりました。大変素敵な旅になりました。

残念ながら・・・あまり写真撮れてませんが何枚か近日中にUPしたいとおもいます。

いや~とっても楽しかった(^-^)いろいろ書きたいのでまた近日中に★なにわともあれ、、かけがえのない貴重なイベントに参加することができて感謝です。心があったまりました。

ありがとうございました。

| | コメント (1)

★お知らせ★配信スタート

2011年10月10日より、「とんぼのめがね」の配信がスタートしました。iTunesより検索可能です。

「こどものための電子コンチェルト」 3曲入り

「とんぼのめがね」2バージョンとインストを含む合計3曲からなるミニCDです。アレンジはDribble Water  関口氏の全面協力によるもの。最近あまり見かけないシングルCDサイズ8㎝CDで作りました。ある意味リアルミニCDです(^-^)

■iTunes http://itunes.apple.com/jp/album/id470444517

■音楽ダウンロード・音楽配信サイト ListenJapan

http://listen.jp/store/album_451182091259.htm

ミニとはいえ今回もたくさんの方々の協力や思いがあっての完成となりました。karutaを応援してくださっている皆さまに改めて心より感謝いたします。

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土曜日)

レッドカーペット

高麗では偶然にも2011100115412420111001154435珠沙華(まんじゅしゃげ)という彼岸花が満開を迎えていました。

日和田山へ登ったあと、高麗神社まで歩いて御参りをし、その帰りに巾着田(きんちゃくでん)の公園へ寄りました。たくさん人でにぎわっていたなぁ。

携帯のカメラではこの花の色が残念ながらうまく出てくれてません、、。実際はもっと美しい艶のある色です。普段、「花一面」という風景は、なかなか見る機会もないので・・かなり感動しました。

日高市はこの花の名所だったのですね。事前チェックもせず、、恐れ入りました。でもとても良い時に来れてラッキーでした。

帰りは池袋で夕飯。お蕎麦にしましが、、疲れすぎて箸がうまく持てないほど・・(笑)本日の歩数、2万歩越えです。

ありがとうございました。

 

| | コメント (1)

秋の登山

20111001134917

週末は日和田山(ひわださん)に登ってきました。西武秩父線?飯能から2駅目の「高麗(こま)」駅下車、登山口へは駅から徒歩15分くらいです。

往復1時間ほどの小ぶりな山ですが、 頂上前は岩もあり、途中は男坂、女坂という選択ができて、なかなかのスリルあり。ちなみに自分は行き→男坂(少し険しい)、帰り→女坂(ゆるやかめ)にしました。職場の上司より初心者向けで尚且つ山頂からの眺めが良い、ということを教えていただいたのもあって決行に至る。ちなみに小さなお子さんでも大丈夫。登るのオススメです。

20111001134046山登りは10年ほど前に行った富士山ぶりかな・・。まずは登山口にて山に向かって一礼。実は・・登りはじめてから3分後に(き、、きつい・・)と一瞬感じてしまったことがショックでした・・でもランナーズハイ現象というのでしょうか、途中からペースをつかめた。いい汗かいたー!

今度は次の山まで行ってみたいなぁー

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »