« ぺこちゃんってたいへんだ | トップページ | 銀の靴みたいだ »

2007年5月16日 (水曜日)

せいじゃくのもりにて

Seijaku

ひとりのじかんはたいせつだ。ことりのうつくしいこえ、ひさびさにきいたおんがく、かぜの おと、かわのながれるおと、いちじかんにいちどなるかねのおと、いろんなおとがきこえてきた。

|

« ぺこちゃんってたいへんだ | トップページ | 銀の靴みたいだ »

コメント

贅沢な時間ですね(^-^)
小鳥の声、川の音・・・意識しないと決して聞こえてこない。
ま、この辺では難しいのですが。

たまーに、PCとも携帯ともはなれて、
何もない山の中の温泉にでも行ってのんびりしたいですね♪

投稿: ジャッキー | 2007年5月20日 (日曜日) 22時22分

贅沢な時間ですよね(*^_^*)いかに耳がふさがっていたか、
静かな場所へ行くと「気づき」が沢山でてきます。

山は癒しの力、海は動の力を分け与えてくれるのだそうですよ。

投稿: karuta | 2007年5月31日 (木曜日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せいじゃくのもりにて:

« ぺこちゃんってたいへんだ | トップページ | 銀の靴みたいだ »