« ガラス越しにて | トップページ | 一ノ蔵(いちのくら) »

2006年11月 8日 (水曜日)

雲ってなければ

20061108170743チャリが撤去されてから電車通勤です。ですが帰りは久々に歩いてみたよじっくり時間をかけて。箒で掃いたような雲が桃色に染まってキレイ。日が沈む前に、、と、携帯カメラを空に掲げて撮影を試みていますと、、背後からおじさんの声が。「あの橋まで行ったら富士山が見えるよ」

振り向くとリュックを背負った登山家っぽいおじさん(笑)「っぽい」だから、、登山家ではない。「え?見えますか!」と、おもわず会話のキャッチボール成立、、そしておじさん深くうなずき、「雲ってなければ見えるよ」とのこと。橋まではあともう少し、そしてここからまっすぐの道。普通は見知らぬおっさんの言うことなんて、はっ?とおもうところなのだが、、なんとなく、その言葉を信じてみようかな、と思ってついて行く。

橋に辿り着き、遠くを見つめる。だけどもう日が落ちかけていたので・・富士山は見えなかった。おじさんもずっと遠くをみつめていたけど、そのまま何も言わずどこかに向かって歩いて行った。自分はUターンをして、おじさんの言葉を復唱しながらゆっくりと家に向かった。復唱しながら、、、はたと気がついた。これは自分なりの解釈。富士山はきっといつもあの橋から見えるのだ、、自分さえ雲ってなければ。おっさんありがとう☆

|
|

« ガラス越しにて | トップページ | 一ノ蔵(いちのくら) »

コメント

最近は割とマメに更新してますな(* ̄ー ̄)ニヤッ

富士山が見えると得した気分になるのはなぜ?ジャパニーズだから?
それとも俺だけか?(笑)

投稿: ジャッキー | 2006年11月 9日 (木曜日) 20時58分

ニョホホ(*^_^*)
私も富士山を見ると得した気分なります!やっぱジャパニーズだから?
電車の中からや、池袋のサンシャインビルから見えたときなどなど
感動もんでした。(* ̄ー ̄)ニヤッ

投稿: karuta | 2006年11月 9日 (木曜日) 21時09分

お、なんかいい話しですにゃ♪そのまま歌にできそうなお話だ。
自分の心がしっかり澄んでいないと見ることができないもの。
子供の頃は見えたのに今は見えなくなってしまったもの。
例えるならばトトロのような感覚かな?
きっときれいなものはそこらじゅうに転がってるはずだけど常にアンテナ張って見落とさずにいたいね。
そのおっさんはそういうことをかるたさんに気づかせるために現れたのかもよ。

投稿: ここあ | 2006年11月11日 (土曜日) 15時02分

ここあさんありがとう(´_ゝ`)見落とさずにいたいね・・ホントに気づかされたよ。(゜_゜)(。_。)おっさんの姿をした妖精?妖怪?(笑)
目に映るもの、人の言葉、偶然起こること、いろんなところにメッセージが眠っているよね。この出来事のすぐあとに、友達から双眼鏡を偶然貰ったんだよ。翌日、再びハッとした、、リンクしているなあって・・。

投稿: karuta | 2006年11月12日 (日曜日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101538/12612729

この記事へのトラックバック一覧です: 雲ってなければ:

« ガラス越しにて | トップページ | 一ノ蔵(いちのくら) »