« 寂しがり屋の脳神経 | トップページ | 月夜の向こう側 »

2005年9月19日 (月曜日)

満月の夜に

◆昨夜はお風呂に入ったあと、涼みがてらお月見。部屋の電気を全部消しudonてしばらくぼーっとしな  がら、、一時間くらい月の光を浴びました。今夜は沢山の人たちがこの月を眺めているんだろうなぁと思いながら。

月は地球になりそこねたカケラなのだそうです。たくさんの小さな星がぐるぐる回って引き寄せられ合体したものが「地球」なのですが、月は引き寄せられながらも、くっつくことができなかったらしい。なりそこねたって書いちゃったけど、ならなくて良かったカケラだ。今はなくてはならない特別なカケラだよ(゜_゜)(。_。)

◆お月見のあとは勝手にミニシアター。月とキャベツを久々に見ました。花火とヒバナの恋物語です。キャベツをフォークとナイフで食べるシーンが好き。好きな人とご飯食べるときほどシアワセなひとときはない。

◆手打ちうどん、完成しました。切るのが大変でまるですいとん?だったけど、まぁ手作り感あってよいんでわないのぉ。今後バリエーションに悩みそうだが、1.2キロある小麦粉を腐らせることなく使い切って見せます。すごい経済的っす・・・(゜_゜)(。_。)ぜひお試しあれ!

今日の写真。満月製造中(手打ちうどんデス。)

|
|

« 寂しがり屋の脳神経 | トップページ | 月夜の向こう側 »

コメント

ブログ復活だぁー!一気に読んだ☆
知らない人が見たら料理人ブログみたいでおもしろーい♪

そういや映画最近見てないなぁ。
かるたさんは映画見て曲創りの参考にするのかな?
逆に自分は音楽聴いて物語を創ることが多いかも。

かるたさんが篠原哲雄監督作品見てくれてたからかな?
篠原クラス(演技)に通ってた人とつながったよ♪

投稿: ここあ | 2005年9月20日 (火曜日) 01時11分

ここあさんありがとう~(^-^)ノ
おぉぉぉぉ!!!篠原監督の授業を!!!?凄い凄い(m~ー~)m
うれしすぎるよ~!!楽しみ♪
邦画を見るようになったのは篠原監督の「月とキャベツ」がきっかけだしね///ここあさんの頑張り月刊の効き目が出てるのだわ☆
映画は、そだね、何かしらのエッセンスになってると思う。
でもすぐ消化されないの。モノ作りにとりかかるには、しばらく時間がかかる。パンとかうどんみたいに、寝かせないとダメなんだぁ・・。

投稿: karuta | 2005年9月20日 (火曜日) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101538/6013784

この記事へのトラックバック一覧です: 満月の夜に:

« 寂しがり屋の脳神経 | トップページ | 月夜の向こう側 »